話題のインフルエンサーに学ぶ

インフルエンサーってどんな人たちがいるのか?今話題のインフルエンサーまとめ!

【レペゼン地球】DJ社長って何者?“社長”になるまでの道のりまとめ

f:id:kozy2525:20180406032638j:plain

※出典:【レペゼン地球】公式サイトより

 

こんにちは。『インフルエンサー』について日々研究しています、kozyです!

ブログを見に来て下さって有り難うございます♪

 

皆さん「レペゼン地球」はご存知でしょうか?

 

過去の記事でもご紹介した「DJ集団」ですが、

今年の8月28日にライブ開催が決定しました!

 

 

 ※「レペゼン地球」について詳しく知りたい方はコチラ

kozy2525.hatenablog.com

 

※社長〜DJ社長になるまでを知りたい方はコチラ

kozy2525.hatenablog.com

 

しかも、、会場はZepp DiverCty《TOKYO》!!

会場のキャパは3000人ぐらいあるみたいなので、かなり大規模イベントを企画してます。

 

そんな、今ノリに乗っている「レペゼン地球」ですが、

リーダーを務めるDJ社長YouTubeで、結成前から今までのことについて話していて、話題になっています!

 

www.youtube.com

この動画ですが、、

いいねの回数なんと16万!

そして再生回数は120万回以上!!(2018年4月6日時点)

 

2018年4月4日に動画を流したので、たった2日でこの数値は異常です。。

 

今回、なぜここまで火が付いたのか、動画の中から探っていきます!

 

 

DJ社長の高校時代~社長になるまで

DJ社長は現在25歳で本名は木元駿之介

 

”社長”になると決意したのは高校生の時だったそうです。

理由は「大金持ちになりたい!」「でも人のいうこと聞きたくない!」

というところから。笑

 

そこから駒沢大学経営学に入り、経営について学ぼうとしたそうです。

 

 

ただ一つ盲点が、、

 

教えてくれる先生は社長じゃない!ということ。

つまり、大学で教えてくれることは「経営の仕方」であって「経営者へのなり方」ではありませんでした。

 

次に考えたのは、直接社長に会って話を聞くこと。

社長を紹介してもらおうと繋がりを増やしていったそうです。

 

「でも結局なにから始めたらいいんだ」とわからなくなり、

行きついたのは「会社を建てて仕事をするには500万円ぐらい要る」ということ。

 

そこから自分でイベントを開催するようになります。

 

ただ何度も失敗の連続。

失敗の内容は、

50人規模のイベントを開ける頃には300人規模の会場を借りたり、

やっと300人規模のイベントを開ける頃には500人の規模の会場を借りたり。笑

 

借金に借金を重ねていったそうですが、いよいよ回らなくなったところから、

「どうやったら結果が出るか」を考えて調べ尽くしてチャレンジした結果、

を成功させます!

 

そのイベントで500万円が貯まったので、福岡に持って帰って株式会社を設立しました。

 

 

一番驚きなのが、高校を卒業してから社長になるまでがなんと1年半!!

とんでもないスピードですね。。

 

 

まとめ

今回はDJ社長が“社長”になるまでをまとめてみましたが、

その間怒涛の人生を歩んでいることがわかりました。

 

このスピード感でここまでのぼりつめたのは本当に驚きですが、

うまくいく人に共通して言えるのは「燃えるもの」があって、周りの批判をバネにする!ということだと思います。

 

心の底から燃えるものがあるってホントに素敵ですね!

僕も、今打ち込めているものにもっとのめり込んで結果を出そうと思います。

 

 

社長から“DJ社長”になるまではコチラ。

kozy2525.hatenablog.com

 

DJ社長がレペゼン地球を結成するまではコチラ。

kozy2525.hatenablog.com

 

この記事の読者にはこちらの記事がオススメです♪

kozy2525.hatenablog.com